顔の体操で改善するフェイスラインのたるみ

昔から肌のいたわり感を大事にしてきたつもりですが、やはり年齢的にもほうれい線やシワなどが気になってきています。

年齢とともに顔のたるみが気になってくる人も多いでしょう。
私もたるんできたかな?と思うことが多くなっていましたが、今は感じません。
たるみが解消してからは、ほうれい線も気にならなくなりました。
たるみだけではなく、ほうれい線も一緒に改善できて本当にうれしいです。
私はフェイスラインのたるみ改善に、お金は使用していません。

 
フェイスラインを引き締める顔の体操を行い、顔をリフトアップさせていったのです。
表情筋って使っているようで、あまり使われていないのです。
日本人はあまり表情筋を動かさないので、たるみやすくなっていると思います。
なので、私は表情筋を鍛えてフェイスラインを引き締めることを考えました。

 
ネットで簡単にできる表情筋エクササイズを学び、暇さえあれば顔を動かすようになったのです。初めて行った時は、かなり顔が痛くなりました。
それだけ日頃顔の筋肉が使われていないということだったのでしょう。
皆さんもぜひ顔の筋肉を思いっきり動かしてみてください。
ちょっと行っただけで顔が疲れると思います。

 
大切なのは思いっきり動かすということで、ちょっとでも力を緩めてしまうと効果が半減したり意味がなかったりするので、注意してください。
鏡をしながら行うのがおすすめです。

 
すごい顔になるので最初は恥ずかしい気持ちもありましたが、徐々に効果を実感して、恥ずかしい気持ちはなくなりました。たるみがなくなると、自然と目立っていたほうれい線も消えていました。いたわり感をプラスしてあげるとほうれい線もなくなってくるし、私もほうれい線のケアは昔は入念に行ってもなかなか改善しなかったように、しっかりケアのためブログなどを参考にしてやっても効果がなかったんです。でも今は肌を普段からいたわるように行うようにしていると効果が出てきているように感じます。これからはエイジングケアの高いコスメとか満載に使うのではなく、もう少しスキンケアの正しい方法とかしていこうかと思います。サロンでも行ってフェイスラインのたるみを解消すれば良いだけなんですけどね。

「おすすめ記事」
育毛サロンのメリット・デメリットについて